ここではミラノからイタリアの各都市への具体的な移動方法について御案内致します。


ローマからミラノへ

ミラノから南方、約600Kmのところに位置するローマは太古の昔より、永遠の都、全ての道はローマに通ず、などと謳われ、長い歴史のうちに、一時は見る影も無く衰退した時期もありましたが現在ではイタリア共和国の首都として、北を代表する商業都市のミラノと対をなす街として活気づいています。

ローマからイタリア入りしてミラノに向かう場合、その中間に位置するフィレンツェは是非とも欠かす事のできない街です。
ローマは私たちにもなじみの深い、円形格闘場コロッセオや古代人の公衆浴場(というよりも娯楽施設という位置づけだったと言われています)カラカラ浴場などの遺跡を抱え、是非とも数日は泊まってのんびりと散策してみたい街です。

但し、この街には他の街と比較にならない程、沢山のすりやジプシーがいると言われています。 外出時にはくれぐれも貴重品、身の回り品にお気をつけください。



ローマからミラノへの移動
ローマからミラノに向かうには
1 イタリア国鉄(FS)
2 航空便

による方法があります。 ローマ・ミラノ間の距離は約600Kmであり、時間的に余裕があるのであれば、丁度両者中間に位置するフィレンツェに立ち寄る事ができる、電車での移動をお勧めします。

フィレンツェに立ち寄らず、ダイレクトにローマよりミラノに入る場合には、最速のユーロ・スターで約4時間半、一般の特急で約6時間かかります。 金額的にもあまり違わず、基本的に全ての座席指定制(指定料も運賃に含まれています)、設備も整い、疲労も少ない、ユーロスターでの移動を強力にお勧めします。

ローマからミラノ迄のイタリア国鉄時刻についてはこちらを御覧ください。



2の航空便による移動の場合、ローマに二つあるどちらの空港を利用されるかによって大分違いが生じてきますがローマ市内よりローマ郊外のフィウミチーノ空港まで約40−50分と考えられるとよろしいでしょう。 そのローマの空港より、ミラノの空港迄のフライトが約1時間、そしてミラノ市内迄の移動時間、となります。 ただ、残念ながらきょうび、往々にしてミラノから遠いマルペンサに到着しますのでそこよりミラノ市内への移動時間もかなりかかる事をお知りおきください。 ただ、ローマ・ミラノ間の移動にあたって航空機を利用した場合の疲労は鉄道利用によるそれと比較して比較にならない程低く、移動も非常に楽です。

ローマからミラノ迄のアリタリアの時刻についてはこちらを御覧ください。